餃子の王将が小麦粉を国産に切り替えた!

餃子の王将が小麦粉を国産に切り替えたんだそうですって。

その為餃子は20円値上げしているらしいです。

そもそも餃子の王将は餃子の具材は肉も野菜も国内産を使用していたんだそうですって。

安いから国産だとは思わなかったな。

でも、小麦って国産率でいうと10%ぐらいなんだそうですよ。

これを気に、国産を使う人が増え、農業も発展していったらいいんですけどね。

こういう動きや情報がオープンになるってとってもいいですよね。

利用者の要望や安全性を考えてくれているというのが分かるので、つい選んじゃいますね。

安くて美味しいっていうのがモットーだったと思うけど、安さを妥協してでも安全性を高めるっていうのは企業としても大変だったと思います。

主婦やファミリー層からも指示されると思いますね。

まあ、中華料理なのに、原料は日本国産って、ついつっこみたくなっちゃう所もありますけどね~。

他の外食産業もオープンにしていってくれればな~と思います。